睡眠時無呼吸症候群の検査!?

突然ですが、、

「疲れがとれない」「いびきがうるさい」「寝苦しい」

このような症状はございませんか?

心当たりのある方は、睡眠時無呼吸症候群かもしれません。
ご存知の方も多いかと思いますが、眠っている間に呼吸が止まる病気です。

医学的には、10秒以上、気道の空気の流れが止まった状態を無呼吸とし、
無呼吸が一晩(7時間の睡眠中)に30回以上、若しくは、1時間あたり5回以上あれば、睡眠時無呼吸です。
この病気が深刻なのは、寝ている間に生じる無呼吸が、
起きているときの活動に様々な影響を及ぼすことです。

気付かないうちに日常生活に様々なリスクが生じる可能性があるのです。。

こちらのサイトもご確認ください【睡眠時 無呼吸なおそう.com

当院では簡易検査(保険適応)を実施しております。

自宅で手軽にいびきや呼吸をチェックできます!!

手の指や鼻の下にセンサーをつけ、いびきや呼吸の状態から睡眠時無呼吸症候群の可能性を調べます。

自宅で出来る検査なので、

普段の生活をそれほど心配せずに検査することができます。

詳しくは、ご相談ください!!

関連記事

  1. 乾燥対策に効果があるセラミドについて

  2. 乾燥肌の原因とケア

  3. ゴルゴライン(ゴルゴ線)の原因と簡単な解消法

  4. レーザー治療でしみが消える理由とは

  5. 疲労とは、なんでしょう?

  6. 飲み薬でシミって治るの?

  7. インフルエンザワクチンについて

  8. おでこのシワ・たるみの原因と治療方法について

  9. 乾燥が肌に及ぼす悪影響

  10. しみ・そばかすの原因とは?

  11. そばかすは遺伝するって本当?

  12. 化粧品でしみ・そばかすを消せるの?