白金坂の上診療所 美容皮膚科専門サイト

カウンセリング予約

ブログ

乾燥肌の原因とケア

2019年6月8日

毎日しっかりケアしているのに、なかなか乾燥肌がよくならない。と悩んでいませんか?
乾燥肌の原因はひとつだけではなく、様々な要因が考えられます。
乾燥肌の状態が長く続いてしまうことによって、シミやたるみ肌荒れなどのトラブルにつながってしまいます。
今回は、どうして乾燥肌になってしまうのか。その原因を詳しく見ていきたいと思います。
また、乾燥肌にならないためのケア方法なども一緒にご紹介していきます。
しっかりとケアして、できるだけ長く若々しいお肌を保てるようにしていきましょう。

乾燥肌の原因を追究してみよう!

まずは、乾燥肌の原因は一体なんなのか?を詳しくみていきましょう。
保湿を毎日欠かさないのに乾燥肌が治らない方は、もしかすると何気ない日常が乾燥肌を悪化させていたのかもしれません。

・化粧水選びが間違っていた

あなたは今どのような化粧水を使っていますか?暑い夏などはとくに「使用感がサッパリして気持ちがいい」からと言ってアルコールが配合されている化粧水を使っていませんか?
実は、そのアルコール。あなたのお肌を乾燥させていた原因のひとつなのです。
アルコールは蒸発しやすい物質です。そのアルコール入りの化粧水をお肌に使うことによって、お肌にある水分までも一緒に蒸発させてしまっていたのです。
そうすると、お肌の水分バランスは崩れ、乾燥肌の他に脂っぽい皮脂肌になってしまいます。

・脂っこいものが多い食生活

脂っこい揚げ物やてんぷら、ジャンクフードなどを好んでいる方も乾燥肌になりがちです。
脂っこいものをとった翌日などは、顔の皮脂が増えてお化粧のノリが悪くなってしまうことはありませんか?
お肌はもともと、皮脂と水分のバランスを保ち、肌の表面に水膜を作りお肌を守っています。皮脂が増えてしまうとバランスが崩れ、水膜が作られにくくなってしまいます。また紫外線などの影響をうけやすくなってしまうのです。そうすることで、さらにお肌の水分は奪われ乾燥肌が悪化してしまいます。

・部屋の湿度が保たれていない

あなたは、お部屋の湿度を把握していますか?
部屋の湿度は、冬になると急激に下がっていきます。春~秋にかけては50%以上をキープしていた湿度でも冬になると20%ほどになってしまうことも。
特に寝室などの湿度が低めなら、寝ている間にどんどんお肌の水分もなくなってしまい、朝起きると粉を吹いていたなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?また、乾燥していると皮脂が沢山分泌され、べったりした皮脂肌になってしまします。

乾燥肌にならないためのケア方法

お肌の保湿をしているのに、乾燥肌が良くならない方は、使用していた化粧水が原因。または、お部屋の乾燥が原因の可能性が高いということがわかりました。
では具体的にどのように乾燥肌にならないためにケアしていけばいいのでしょうか。

・アルコール入りでない化粧水を使用する

さきほどもお話ししたように、アルコールはお肌の必要な水分も一緒に蒸発させてしまうことがわかりました。
現在使用している化粧水の成分を確認して、アルコール入りのもの使用していた場合は、化粧水を変えてみましょう。

・食生活を見直す

脂っこい食事は、美味しくてついつい食べてしまいがちです。
しかし、脂っこい食事は、お肌の水分バランスを崩してしまいます。脂っこいものを減らし、お野菜やお魚などをバランスよく取り入れていくことが大切です。

・部屋の湿度を上げていく

お部屋の湿度も乾燥肌を悪化させている原因のひとつです。
加湿器を使用したり、お部屋に洗濯物を部屋干ししたりして湿度を保っていきましょう。
またデスクワークの方は、冬はエアコンが付いてさらに乾燥している環境になってしまっています。携帯用の加湿器をデスクに置く。マスクをして顔を乾燥から守ってあげる。など対策をしていきましょう。

・日焼けの後は全身も保湿をしてあげる

夏は、乾燥と無縁に思うかもしれませんが、太陽からの熱や紫外線の影響でお肌の水分が蒸発し乾燥肌をまねいてしまっています。
とくに日焼けをしたあとは、お肌の水分が奪われているので、顔だけでなく全身をしっかり保湿してあげるようにしましょう。
・水分はこまめに取る
体内の水分が不足してしまうと、お肌にまで水分が行き届かなくなってしまいます。
冬などは水分補給の量が減ってしまいがちですが、こまめに水分を取るようにこころがけましょう。

まとめ

乾燥肌の原因。また乾燥肌にならないためのケア方法をご紹介していきました。
・脂っこい食事のとりすぎ
・間違った化粧水の利用
・部屋の湿度
などが原因ということがわかりました。お肌の保湿をするだけでは、乾燥肌は改善されない。ということがわかりましたね。
乾燥肌にならないケアとしては
・こまめな水分補給
・正しい化粧水への理解
・食生活の見直し
・夏でも保湿をしっかりと行ってあげる
この4つをご紹介させていただきました。乾燥肌になってしまう原因を理解すると、自然と解決策やケア方法が見えてきます。
保湿だけでなく、環境や食生活も改善して乾燥肌にならないようにしていきましょう。

診療予約はこちら(完全予約制)

03-3447-3377

診療時間
8:30~19:00
(水 8:30~12:30)
(土 8:30~12:30、13:00~18:30)

カウンセリング予約はこちら

診療時間
8:30~19:00 ×

診療時間
8:30~19:00
(水 8:30~12:30)
(土 8:30~12:30、13:00~18:30)
休診日
日曜日・祝日、水曜日午後

  • メディカルスキンケアシリーズ 咲麗(さきうら)コスメティクス
  • Co2バイオレットパック(炭酸パック)
  • 男性専用外来・男性の薄毛・ED・更年期治療
  • 人間ドック・がん・脳梗塞・心筋梗塞・認知症・栄養解析
  • 保険診療はこちら 白金坂の上診療所

白金坂の上診療所ブログ

インスタグラム

facebook

スタッフ募集