白金坂の上診療所 美容皮膚科専門サイト

カウンセリング予約

ブログ

医療脱毛とエステ脱毛の違い

2019年1月28日

いざ脱毛をしようと考えたとき、ネットで色々調べてみると、医療脱毛とエステ脱毛の2種類がでてくると思います。

この2つには具体的にどんな違いがあるのでしょうか。

2つの大きな違いとしては、「永久脱毛ができるのかどうか」ということになります。
今よりも少し毛が薄くなる程度でよい、と考えている方はエステ脱毛でも満足できるかもしれません。
しかし、しっかりと永久脱毛をしたいと考えている方は医療脱毛のほうがおすすめです。

そもそも、永久脱毛というのは医療行為になりますので、エステ脱毛で行うことができません。

脱毛を行うクリニックでは、医師がいる医療機関でしか取り扱うことのできない高出力レーザー等を使用します。レーザーによって毛根エリアを含む毛を再生させる細胞を破壊することで、脱毛後のツルツルとした美しい肌を長い期間保つことが可能となります。
そんなに強い力のレーザーをあてても大丈夫なの?と心配に思う方もいると思いますが、毛を伝導体として毛包全体が選択的に反応するので、肌にダメージを与えることなく脱毛できます。

万が一肌に違和感が生じた際も医療脱毛の場合は、医師がしっかりと相談にのりますので、ご安心ください。
また、医療脱毛は施術回数がエステ脱毛よりかなり少ないのも特徴です。
高出力であるため、短期間でしっかりと脱毛することができます。

何度も何度も通うのはちょっと面倒という方は医療脱毛のほうが向いていると思います。

【硬毛化(増毛化)とは】

脱毛のリスクとしてよく耳にするのが、硬毛化(増毛化)。

脱毛を行っていくと、着実に毛の本数は減っていきます。ただ、脱毛されずに残った毛が太くなったり、長くなったりすることが稀にあります。これが硬毛化と呼ばれる現象です。

なぜこのような現象が起きるかというと、実ははっきりとした原因がわかっていません。ただ、中途半端な出力での照射によって毛にダメージを与えきれず、逆に毛根細胞が活発化したのではないかという説があります。

硬毛化は二の腕や肩回りなど、レーザーが反応しにくいような薄い毛が生える部分によく起こります。
当院では、患者さんの肌の色調、照射する部位、毛質などによって波長を使いわけ、硬毛化のリスクを避ける工夫を行っています。

【なぜ自己処理はだめなのか】

脱毛はお金がかかるから・・・と長年自己処理で済ませている方も多いのではないでしょうか。
しかし、自己処理はデメリットばかり。

例えばカミソリの場合、角質層を傷つけてしまうため、肌荒れの原因になります。
また、そっただけでは一時的にきれいになるだけで、すぐ生えてきてしまいます。自然と頻度も増えてきてしまうので、肌への負担が非常に大きくなります。

肌のことを考えると、自己処理を続けるよりも思い切って脱毛を行った方が、簡単にきれいな肌を手に入れることが可能です。

診療予約はこちら(完全予約制)

03-3447-3377

診療時間
8:30~19:00(水・土 8:30~12:30)

カウンセリング予約はこちら

診療時間
8:30~19:00 ×

診療時間
8:30~19:00(水・土 8:30~12:30)
休診日
日曜日・祝日・水、土曜日午後・第5水曜日

  • メディカルスキンケアシリーズ 咲麗(さきうら)コスメティクス
  • Co2バイオレットパック(炭酸パック)
  • 男性専用外来・男性の薄毛・ED・更年期治療
  • 人間ドック・がん・脳梗塞・心筋梗塞・認知症・栄養解析
  • 保険診療はこちら 白金坂の上診療所

白金坂の上診療所ブログ

インスタグラム

facebook

スタッフ募集