グラッシュビスタ® | しみ、しわ等のお肌の悩みなら東京 白金台にある美容皮膚科専門サイト 白金坂の上診療所

白金坂の上診療所 美容皮膚科専門サイト

カウンセリング予約

グラッシュビスタ®

グラッシュビスタ®とはFDA(米国食品医薬品局)に睫毛貧毛症治療(まつ毛貧毛症治療)として承認され2013年10月の時点で、世界23ヵ国で使用されている医療用医薬品です。

日本でも2014年3月に厚生労働省によって製造販売が承認され、同年9月から医療機関での処方が可能となりました。 専用のはけで上まつ毛に塗ることで、長さ、豊かさ(太さ)、濃さなどの改善に効果が期待できます。 最近、まつ毛が短い、少なくなったなどでお悩みの方はぜひ一度お試しください。

グラッシュビスタ®の効果

日本人での臨床試験において、特発性睫毛貧毛症及びがん化学療法による睫毛貧毛症の方にこの薬を4ヵ月間使用した結果、まつ毛を長く、太く、色を濃くするという効果にて特発性睫毛貧毛症の方で77.3%、がん化学療法による睫毛貧毛症の方で88.9%の割合で改善が認められました。

グラッシュビスタ®の使用方法

STEP1 ご使用前に

グラッシュビスタ®は、夜、メイク落としと洗顔を済ませて清潔な状態にしてから使用してください。
コンタクトレンズは外してください。再装着は、本剤塗布15分以上経過後に行ってください。
下まぶたへの塗布や、直接眼に点眼しないでください。


STEP2 ブラシの準備

ブラシを容器から取り出します。
ブラシの毛先には触らないようにしてください。
(必ず専用のブラシをお使いください)
ブラシを水平に持ち、ブラシの毛先部分にグラッシュビスタ®を1滴落とし染み込ませます。


STEP3 まつ毛の生え際へブラシで塗る

滴下後直ぐに、ブラシを使って、上まつ毛の生え際の部分を、目頭から目尻の方向へ丁寧に塗ります。下まつ毛には塗らないでください。
塗る時には、液が目の中に入らないように、下まぶたにつかないように気をつけてください。
塗布回数を増やしてもまつ毛の成長は促進されないので、1日1回を超えて塗布しないでください。


STEP4 生え際以外についた液をふき取る

液が上まつ毛の生え際以外についた場合は、コットンやティッシュなどですぐに薬液をふき取るか、洗い流してください。


STEP5 ブラシを捨てる

片方のまつ毛を塗り終えたら、その都度使用したブラシは捨てて、再使用しないでください。


グラッシュビスタ®の使用上の注意

  • 過去にグラッシュビスタ®に含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある方は使用できません。
  • 塗布した際に液が、上まつ毛の生え際以外についた場合、メラニンの増加によりまぶたが黒ずんだり
      することがあります。
      ティッシュなど吸水性の素材ですぐにふき取るか、洗い流してください。
  • この薬を使用している時に妊娠または妊娠した可能性のある人は使用を避けてください。

グラッシュビスタ®の料金

2か月分 25,000円

税別表記となっております。